2015年12月15日

オーガズム実践セミナーサンフランシスコ・クリトリス愛撫法講習会ビデオ




オーガズム実践セミナーサンフランシスコ・クリトリス愛撫法講習会ビデオ




映像をチェックするだけでも効果は十分にあるはずです。

これはセックスの講習ビデオです。

 今回、研修生のためにモデルを引き受けてくれたのは加納綾子さん。

抜群の優しさとホスピタリティーを持って研修に臨んでくれました。

講師のリクエストに応じて発言してくれたコメントは、まさに、的を得たものでした。

今度は、先生・講師としてお招きしたい位です。

 そして、なんと、セミナー終盤には想定外のハプニングが・・・・・。


オーガズム実践セミナーサンフランシスコ・クリトリス愛撫法講習会ビデオ



クリトリスへの最高の愛撫以外にも女性の心と脳と魂を愛撫する方法・・・

そんな即効性のあるテクニックが実際に存在していました。

モデル女性が初めて感じた連続アクメ、変化する表情は必見です。

 これは、貴重な研修風景を収録したビデオです。


オーガズム実践セミナーサンフランシスコ・クリトリス愛撫法講習会ビデオ


ほとんどの男性がセックスの上達を夢見ています。

どうしたら女性を満足させられるのかを常に考えています。

もし満足させられなかったらどうしよう!と常に怯えています。

あなたもセックスの前に不安になることがあるんじゃないですか?


早く逝っちゃったらどうしよう(早漏) 
立たなかったらどうしよう(ED) 
元彼より自分の方がペニスが小さいんじゃないか?(短小)
包茎だからバカにされるんじゃないか?(包茎)
ところが、女性は前戯が上手い男性が大好きだから

もし男性のセックスのスキルが未熟だったとしても

前戯が上手い男性なら女性は他のことを許します。

さらに男性のわがままを許します。

前戯の最大の目的は、

最低でも1回以上のオーガズムを彼女に誘発すること。

できれば連続オーガズムを誘発させること。

前戯でいっぱいイかせておけば、挿入して、すぐにまたオーガズムを達成させることができます。

オーガズム実践セミナーサンフランシスコ・クリトリス愛撫法講習会ビデオ

早漏の男性でも、前戯でオーガズムを誘発させておくと、女性は満足している。

さらに短時間の挿入でもオーガズムの可能性が高い。
もちろん男性心理にも良い効果がある。
例えば前戯なしで挿入すると、彼女がオーガズムに達するのに20分かかるでしょう。
その間、男性は心配する(彼女がイクまで射精を抑えようとするが大体失敗する)。
早漏を心配するとやっぱり緊張で早く終わる。。


逆に彼女が先にイクと男性はリラックスして意外に長持ちになる。。
セックスの「禅」といえる。

さらに非常に多くの男性がEDで悩んでいます

ところが何回も女性をイカせてると、
もし、あなたがED気味で調子が悪くても彼女は文句を言いません。
女性として、大事にされていると感じさせることが大事です。

女性は『鍋』のように、ゆっくり温めることが大切です。

ゆっくり温めると美味しくなって、さらに長い時間、熱いままセックスができます。

その反面、残念なことに大半の男性が電子レンジです。
食べものを一分くらいで熱くしても、そんなに美味しくありません。
そしてまたすぐ冷めてしまいます。



女性は、長い前戯をしてくれる男性から誠意を受けたと受け取ります。

つまり。。女性としては、いい前戯の相手に感情を入れる。
あなたの前戯の虜になり始める。
ただのオーガズムを超えると女性は完全にあなたの前戯の虜になる。

ジャックの理念は「女性を満足させるのは男の使命」


最近、日本では非常に多くのHow to Sex本が出ています。

でも大半は同じ内容が書いてあるだけ。。
「前戯に時間をかけましょう」。。。たしかに間違いではない。
おそらく普通のオーガズムは誘発させることができるでしょう。
もちろんジャックも普通のオーガズムを誘発させるやり方は教えます。

だけど。。貴方が特別な彼女を本当に喜ばせたい。
さらに、彼女を貴方に対して中毒的に依存させたいなら、
是非、サンフランシスコクリトリス愛撫法をマスターしてください。

この技だけでも覚えておけば、たとえあなたが早漏やED気味だったとしても、
必ず女性を満足させることができるハズです。

オーガズム実践セミナーサンフランシスコ・クリトリス愛撫法講習会ビデオ



















セックス大国アメリカ・・・

なんて言うと、アメリカ人は「いつでも」「どこでも」「誰とでも」セックスしていそうなイメージですよね。

実際は いつでも、どこでもは当たっていますが、「誰とでも」というのは誤解があります。

実は、初対面の相手に対しては日本人以上にガードが硬い女性が多いのです。

それは多くのアメリカ人女性が宗教上の理由で中絶が出来ないため、決った相手以外にはなかなかガードが開きません。

つまり、同じ相手と何百回、何千回、そして何十年間もセックスすることになります。

そこでアメリカではお料理教室などのカルチャースクールと同じように
大真面目なセックスセミナーが頻繁に開催されています。

お互いが、いつまでも刺激し合えるように、
セックスの素晴らしさを教えるためのセミナーです。

そして、究極の快楽を人体構造学的な面と心理学的な面の両面から研究している

全米で最も有名なセックス研究所がサンフランシスコにあります。


オーガズム実践セミナーサンフランシスコ・クリトリス愛撫法講習会ビデオ


posted by 男の恋愛術 at 17:24 | TrackBack(0) | セックステクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。