2015年12月15日

元AV女優プロダクションチーフマネージャーが明かすコントロールメソッドCONTROLXXX






元AV女優プロダクションチーフマネージャーが明かすコントロールメソッドCONTROLXXX



「殺してやりたいくらいムカつく女がいる…」

ざわめく居酒屋のカウンターからうめくように搾り出された物騒な言葉
それはJ先輩の意外なひとことからはじまりました。

「オレを見下したような目で見やがってあのクソ女…」
久しぶりに会ったJ先輩は某有名企業の派遣社員。

以前に会った時よりも髪の毛は抜け落ち、
体脂肪も増加しているのでしょう。

J先輩の身長は158センチ
居酒屋のカウンターで焼酎をあおる姿は、
まるで短い手足のついただるまのようでした。

ワタシはそんなJ先輩の口から「女」という言葉が出てくるのがちょっと不思議でした。
というのも、先輩は以前から女を避けてきたような節があったからです。

ワタシは学生時代からレジャーが好きでスノーボードにバーベキュー、
ドライブやボーリングといったイベントごとにはいつも参加していました。

こういったイベントでは女の子がつきものですが、
J先輩は女の子が参加すると知ると必ず理由をつけて欠席していたのです。

「オレはいいからさ、楽しんできなよ」
当時から少し薄くなってきた髪を見せJ先輩はそう笑い
こういったイベントには一度も参加しようとはしませんでした。

だから今になってJ先輩の口から「女」という言葉出てくるのが
ワタシにはとても不思議に感じられたのです。



元AV女優プロダクションチーフマネージャーが明かすコントロールメソッドCONTROLXXX

「あのクソ女どうしてやろうか…」
話を聞いているとJ先輩は隠している様子でしたが
J先輩がその女を好きなことは明白でした

どうやらその女はJ先輩の勤める有名企業の受付嬢で、スラリとしたスレンダーな美人
40代半ばに差し掛かったJ先輩とは年齢差もかなりありそうです。

しかしJ先輩のその語り口の真剣さからは、
その女への想いや執着が伝わってくるようでした。

ワタシはJ先輩の口から出るその女への愚痴とも悪口ともいえない
その言葉を黙って聞いていました。

「本当はオマエもオレのことバカにしてんだろ」

五杯目の焼酎が空になり、J先輩はワタシにからんできました。

「確かにオレはイケメンとはいえないかもしれねえが、あんな女にナメられるような覚えはねえッ」

ワタシは静かにJ先輩に尋ねました。
本来は聞いてはいけない質問でしょう。

「先輩その女のこと好きなんですね?」

そのワタシのその突然の言葉に先輩は驚いたようにグッと息をのみ、
そして言葉を詰まらせました。

ワタシは続けます

「本当はその女に先輩の存在を認めてもらいたいんでしょう?
本当はその女とセックスしたい、舐めまわしたい、ヤリまくりたい、それが本音なんじゃないですか?」

J先輩はカッと目を見開き焼酎を持つその手が震えていました。

「もしも…」

ワタシは静かに口を開きました。

「もし先輩がその女に惚れていることを認めるなら…
そしてオレのいったとおりのことを実行できるのであれば…
先輩がそうすることは充分に可能だと思いますけど」

ワタシは意味深な言葉でまるで悪魔になったかのように
そう先輩の耳元でささやいていました。




後日先輩の部屋に遊びに行くと先輩は
パソコンから大量のファイルをワタシに見せてくれました。

J先輩はコレクターでした。
それも恋愛マニュアルコレクターで集めた数は50以上、数百万円分の恋愛商材を購入していたのです。

ワタシはそれを見せてもらい、ひとつひとつ丹念に読んでいきました。

「なるほど」
そう思えるものもありました。

しかしそのほとんどが、このまま実践しても何も結果は出ないどころか、
ほとんどが無意味ではないか、と思えるものが大半を占めていました。

その最大の理由は現実的ではないということでした。




J先輩の持っていたマニュアルのほとんどは
実践する人間のキャラクターや人間性を考慮されてはいません。

捉え方によっては、一方的に製作者のモテ自慢を聞かされているような内容でした。
購入者の立場によって書かれたものはほとんど見当たりませんでした。

たとえばドラえもんに出てくるのび太がテンプレ通りの恋愛テクニックを使って
しずかちゃんにメールを送ったらどうなるでしょう?

ゴルゴ13がマニュアル通りに軽いチャラキャラを演じていたら本当にモテるのでしょうか?

ワタシは読み進めているうちに
段々とその内容にあきれはててきました。

製作者側の一方的情報発信というその姿勢、
そして購入者の立場や状況をまるで考慮に入れていないまま
作成されている製作者の自分勝手な姿は私の目には滑稽に映りました

「自信が持てると思い込めば自信がつく?
なら金持ちだと思い込めば財布に金が入っていることになるんですかねえ?」

ワタシはその日からJ先輩に恋愛商材を捨てさせ
みっちりと女を牝犬のように完全コントロールする方法をレクチャーしはじめました。


元AV女優プロダクションチーフマネージャーが明かすコントロールメソッドCONTROLXXX


posted by 男の恋愛術 at 17:45 | TrackBack(0) | Hに持ち込むまで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。